夏期講習を自信に

いよいよ中学受験まで半年に控えました。受験が少しずつ目の前に見えてきたことで、私も娘も身が引き締まる思いです。

最近、娘の通う早稲田アカデミーでは、夏期講習に入り、志望校対策を行っています。志望校にそくした問題を解き、その解説や答え合わせをすることで、自分が苦手なところはどこか、どこを中心に勉強すればよいのかということが、明確に見えてきたみたいです。

また、たくさんの問題を解くことで、出題されそうな問題の傾向も見えてきました。そのおかげなのか、今まで以上に意欲的に勉強に取り組むようになっています。

今回、中学受験をする上で志望校対策が大事だということを、目に見えて実感しました。問題演習を繰り返し解くようになってから、娘の勉強する姿勢がさらに良くなってきました。

その結果をもとに勉強することで、徐々に点数が伸びてきています。点数が伸びていることで自分に自信がつき、さらに勉強しようとしています。娘は、点数が取れる喜びや、勉強した成果が結果に結びついている喜びを感じているみたいです。その姿を見て私もとてもうれしく感じます。

また、志望校で出題される問題がわかったことで、志望校に対する熱がさらに高まりました。

志望校対策をする大切さを感じる日々です。この調子で娘とともに中学受験に向けて歩んでいきたいと思います。