夏休みの失敗…

去年の夏休みは、大きな失敗をしてしまいました。中学受験があるといっても、まだ五年生だし大丈夫だろうと思っていたのです。しかし、実際は夏休みで他の子たちと大きな差がついてしまいました。

家でいくら勉強するといっても、朝から晩まで私が見ていられるわけでもありません。学校の授業もないので、なんとなくダラダラと勉強する日々を過ごしてしまいました。娘は勉強をしているのですが、どことなくメリハリがなく、周りにライバルもいないせいか張り合いもなさそうでした。

夏休み明けの授業で、娘は他の子に後れを取ってしまいました。得意な単元でも他の子に追いつかれている状態です。娘も早稲田アカデミーの夏期講習に参加させておけばよかったと後悔しました。

去年は、夏休みの過ごし方が大切だと実感することができました。夏期講習に参加すれば、周りの子ども達から刺激を受けながら切磋琢磨することができます。また、塾の勉強時間がしっかりと決まっているので、メリハリがある勉強ができます。さらに、自分の苦手分野を長期休みの間に克服することも可能です。

中学受験も控えていることもあり、今年の夏休みは去年のような失敗はしたくありません。夏期講習で刺激を受けながら成長してもらえればと思います。
娘と二人三脚で中学受験を突破していきたいと思います。